MENU

エステに行く前の準備

ベッド

万全にしてエステに行こう

良さそうなエステサロンの予約をしたら、当日までにお肌のコンディションを整えておきます。せっかくエステに行っても、ひどい肌荒れを起こしていると、希望する施術が受けられない可能性があるからです。肌が良好なコンディションであれば、万全な体制でフェイシャルエステに臨めます。エステを予約した当日に持っていくべきものが、普段使っているメイクグッズやUVカット効果があるクリームなどです。フェイシャルエステはメイクや汚れをクレンジングで落としてから施術をします。施術がすべて終わって仕上がったあとはスッピンです。そのため、自分でメイクができるようにメイクグッズを持参していくのがおすすめです。特にフェイシャルエステのあとに合コンやデートなどの予定がある場合は、メイクグッズは必須です。予定が特になくてまっすぐ家に帰る場合であっても、紫外線を予防するために最低限UVカット効果がある日焼け止めやファンデーションを顔全体に塗っておく必要があります。そのため、日焼け止めクリームは必ず持参してエステに行くことが大切です。ただし、化粧品メーカー直営のエステサロンの場合は、フェイシャルエステが終わったあとに希望であればスタッフがメイクアップしてくれます。施術当日はカウンセリングシートへの記入などがあって意外と時間がかかるので、予約時間よりも早めに行くのがおすすめです。その記入したカウンセリングシートを元にして、カウンセラーやセラピストとのカウンセリングがあります。トラブルを避けるために、わからないことがあったら遠慮しないでどんどん質問することが大切です。

Copyright© 2018 セルライトはエステで除去【お得にエステを受ける】 All Rights Reserved.